product

ジェニーベーカリークッキーとは

香港の代表的なお土産として
高い知名度を誇っています。

Jenny氏が2005年に地元香港で手作りクッキー専門店を出したことが始まりです。
創業者「Jenny」の名前を使用し、「Jenny Bakery」(ジェニーベーカリー)と命名。
最初は狭い一店舗のみでしたが、味の美味しさや今までにない食感が口コミで広がり、
今では香港の代表的なお土産の一つとして、訪れた人に人気を誇っています。

マスコットの熊は、ファンから「ジェニーベアクッキー(スマートな小熊クッキー)」と名称されています。

Jenny氏がテディベアのファンであり、コレクターであることから、
その愛情を商品パッケージのデザインにも込めて、テディベアがジェニーベーカリーのデザインテーマになりました。
クッキーは缶に詰められており、その缶には期間限定でテディベアの柄が変わるので、コレクターも沢山いらっしゃいます。

香港店頭では行列ができ、購入制限が出るほどです。
海外においてもシンガポール、韓国、台湾などで人気のあるクッキー。
甘さを抑えながらも濃厚なバターの香りと、サクサクホロホロとした食感で、
ファンを魅了しています。

ジェニーベーカリークッキー
クッキー詰合せ4種
ジェニーベーカリークッキー
クッキー詰合せ2種